Reach Detective Research

探偵社を選ぶ前に確認しておきたい悪徳探偵業者のポイント

世の中には、みなさんが思っている以上に多くの探偵事務所が存在しています。

その膨大な数の探偵が、それぞれ成功率の高さや費用の安さを謳い文句にしているところも多いことから、どんな事務所を選ぶべきか悩んでしまうのではないでしょうか?

しかしそうは言っても、信頼できる探偵社にできるだけ低コストで依頼をし、且つ希望する調査結果を得たいというのが依頼者側の心理でもあります。
ということで、今回は上手に探偵を選ぶ方法についてご紹介します。

探偵社選定のその前に、ぜひチェックしてみてください。

選びたくない探偵の特徴そもそも探偵への依頼をするということなどは、人生のうちそう何度もあることではありません。

多くの人が初体験で、何を基準にすべきかいまいち把握できていないことから、ついインターネット検索で上位に表示された探偵社にだけ行って、比較見積もりなどを行わないことがあるようです。

どうぞ、あらゆる探偵を比較してください。それが上手に探偵を選ぶ方法です。
急がば回れ、といいます。面倒に思えるかもしれませんが、確実です。

また、比較するにも及ばない、悪質な探偵会社は、早めに避けるべきです。
ではどんな探偵社を避けるべきなのでしょう?

ずばり、

  • 料金が分かりにくい探偵
  • 説明が分かりにくい探偵
  • 質疑応答をしてくれない探偵
  • 誇大広告の探偵

以上のような探偵は避けてください。


曖昧でわかりづらい探偵は避けるまずどのようなケースの依頼でも、比較候補から除外したいのが、価格設定が曖昧でわかりづらいプランばかりの探偵社です。

最終的な調査費用は調査終了後でないと確定しないというケースも多いのですが、そうだとしてもしっかりとした実績にある探偵社であれば、過去の事例から似たような案件を参照し、どの程度の費用が見込まれるかきっちりと見積もりを出してくれます。

そしてそこからどの程度予算よりも上回ってしまう可能性があるかまで説明してくれる探偵であれば、それは信用しても良いと言えるでしょう。

この「曖昧ではないか?」という注意点は料金以外のことも重要です。
「聞いていた話と違う!」とトラブルに発展する可能性が高い探偵に依頼しても、安心は得られないからです。

契約内容のわかりやすさや、何をもって調査を成功とするかなどの条件設定も大切でしょう。

これらを事前にしっかりと説明してくれたり、こちらの質問に対しても答えを濁さず対応してくれる探偵社を選んでください。

もし曖昧に濁されるようなことがあれば、それは探偵社にとって聞かれたくないこと、答えたくないポイントということになります。

「格安、絶対、100%結果が出る」などというキーワードのある広告にも警戒しましょう。

こういったポイントをチェックすることで、自身の依頼内容にあった探偵社を上手に選んでいくことができます。

Copyright (C) Reach Detective Research All Rights Reserved.